筋肉を大きくしたいなら〇〇を取り入れてみよう

オッサンマッスル
Pocket
LINEで送る

糖質を(マルトデキストリン)を取り入れてみましょう。

筋肉を大きくするなら

まず思いつくのが「プロテイン」です。

 

 

筋肉肥大には

「タンパク質」が欠かせません。

 

 

人間には

三大栄養素の糖質・脂質・タンパク質があります。

 

 

共通の役割として、いずれも生命維持やカラダを動かすためのエネルギー源です。

 

運動時にエネルギー源として利用される優先順位は

①糖質

筋肉に蓄えられた筋グリコーゲンが優先的にエネルギー源として利用される。その後

次第に血液中のグルコースも利用される。

 

①脂質

血液中のブルコースとともに筋肉中の脂肪や血中脂肪もエネルギー源となる。その次に内臓脂肪や皮下脂肪が利用される。

 

②タンパク質

体内の糖質が不足すると、それを補う形で筋肉に含まれるタンパク質がアミノ酸に分解され、エネルギー源として利用される

 

 

糖質が不足すると

それを補う形で筋肉に含まれるタンパク質がエネルギー源となってしまいます。

 

 

「マルトデキストリン」は糖質であり、

糖質の中でも消化・吸収に優れる。

 

 

そのため、糖質をすぐに補給したい運動時に飲まれることが多いです。

 

 

運動時には筋肉からアミノ酸や糖質が奪われやすいため

失われた糖質を、マルトデキストリンを飲むことで補給したいですね。

体重1kgあたり1gのマルトデキストリンを、10%以下の濃度でトレーニング中に飲もう。

 

体重が100kgを超えない限りは、1リットルの水に体重1kgあたり1gのマルトデキストリンを溶かして飲むといい。EAAやBCAAなどのアミノ酸も一緒に飲むと効果的ですね。

 

筋肉を大きく見せたい人、筋肥大をしたい人は、筋トレ中、筋トレ後に「マルトデキストリン」を加えていただきたいと思います。

 

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました