フレックスベル 超オススメ 3つのポイント

オッサンマッスル
Pocket
LINEで送る

フレックスベル 2㎏刻み

 

つのポイント

  1. 約1秒で重量を変えられる
  2. 重量ごとに幅が変わる
  3. デザインがオシャレ

 

ボクが

ホームジムを目指す中で

重要なものと感じたのが

「”ダンベル”と”トレーニングベンチ”は必要!」と思いました。

FITMATEのトレーニングベンチがオススメ! 3つの理由
「FITMATE」がオススメなのは 低価格 アマゾンで高評価 組み立て不要 折り畳みできる です。 ボクの中で ホームジムを目指すことでの こだわりが 出来るかぎり...

 

なぜか

トレーニング別でダンベルの重さを変える必要がある

家でのトレーニングなので置く場所に限りがある

出来たら省スペースのものがいい

ダンベルの重さを変えるのは時短したい!

ということで行き着いたのが「可変式ダンベルがいる!」

 

 

正直たくさんの可変式ダンベルがあります。

リーズナブルも探してみました。

コレは金額的にもオススメです。

 

しかし

ボクの中では”フレックスベル”には叶いませんでした。

 

なぜなら

つのポイント

  1. 約1秒で重量を変えられる
  2. 重量ごとに幅が変わる
  3. デザインがオシャレ

だからです。

 

つめは

重量を変えるには

遅いもので1分ぐらいかかるものもあります。

それがダンベル2つになるので約2分ほどかかります。

“フレックスベル”なら約1秒で変えることができます。

 

つめは

重量ごとに幅が変わることです。

ダンベルのものによっては幅が変わらないものもあります。

トレーニングによってはデメリットになりそうです。

 

つめは

デザインがオシャレなことです。

何枚か写真を撮りましたが

見ていて「ウットリ」するぐらい

デザインがオシャレです。

トレーニングする度に目にするので

ボクは使っていてテンションが上がるのを優先しました。

 

デメリット

ボクの中では高額であるという一点のみです。

「ダンベルでは高額でボクはとても迷いました!」

 

 

筋トレを本気で目指すならフレックスベルは検討の余地はあると思います。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました