人と会うときに気をつけていること 6選

Pocket
LINEで送る

「人と会うのに6個も気をつけないとダメなの?」

と思うかもしれません笑

 

 

まず

  1. アイコンタクト
  2. あいづち
  3. 距離感(相手との距離感と話の内容の距離感)
  4. 話の聞き方
  5. 時間
  6. 服装(髪型も含む)

 

僕は元々慎重派です。

 

 

人と会ったときにイレギュラーが起きると対処できないので

あらかじめ色々と準備しています。

 

 

6個をこなしていれば大丈夫です。

 

それでは

一つずつ

解説していきます。

 

 

1. アイコンタクト

目と目を合わすことによって

信頼感が増すらしいです。

ちなみに

男性は嘘をつくときは

目をそらし

女性は目を合わせるそうです。

「女性は嘘をつくときでも凄い」

 

2 . あいづち

よく言われるのが

話はよく聞いているのだけど

いまいち反応がよくわからないのが

この「あいづち」が関係しています。

相手の話に対して

反応があるのと

ないのとでは全然違います。

具体的には

「うんうん」

「そうなんだ〜」

「へぇ〜」

「ほぉ〜」

などがあります。

一度試してみてください。

相手の反応が格段に上がるかと思います。笑

 

 

3 . 距離感

二つあります。

1つは

相手との距離感

物理的な二人の距離です。

パーソナルスペースとも言われます。

標準は120センチだと言われています。

初見だと普通のテーブルに座れば大丈夫です。

信頼感がなくて

距離感が50センチになると不信感が生まれます。

2つめは

話しの距離感

話しに興味がなかったり

聞きたくない話もありますよね。

カラダが反応して少しですがのけぞったりします。

 

 

4 . 話しの聞き方は

「あいづち」プラス

自分が

話しの内容を理解しようとしているかです。

話の間で質問を投げかけてあげるといいと思います。

またの機会に話の聞き方は詳しく書きます。

 

 

5 . 時間は

会っている滞在時間です。

短くて30分

長くて2時間です。

短すぎると

印象が薄くなりますし

長くなると

相手や自分に対しての不快感が出てきだす時間帯に

なります。

友人など久しい方で

あれば5時間ぐらい会っていても

大丈夫そうですが。。。

 

 

最後に

6 . 服装です。

不快感を与えるような服装ではなければ大丈夫です。

できればモノクロが無難だと思います。

派手すぎると

相手に不快感が出ますし

ジャージみたいなラフ感でしたら

こちらの期待感をなくしてしまいます。

 

 

そもそも

なぜ人と会うときに気をつけるかですよね。

嫌われたくないから?

 

 

要約すると

相手との時間を有意義に過ごしたいからだと思います。

 

Pocket
LINEで送る

考え方
jinseisoukaiをフォローする
プロフィール

ジンセイソウカイ

「人生爽快」=「ジンセイソウカイ」 日々感じていることや ホッとできて楽しめて 爽快するようなことを発信していきます
ジンセイソウカイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました